高槻市富田町のクリニック。大阪医大の医師による小児科診療をスタートしました。

高槻市富田町2丁目4-15
TEL:072-693-0650
FAX:072-696-0322  

HOME > 診療科紹介

予防接種

循環器内科

 循環器医が担当する病気には虚血性心疾患(心臓を栄養している血管が動脈硬化で細くなったり(狭心症)詰まったり(心筋梗塞)する状態をいいます)や弁膜症(心臓には4つの部屋があり部屋と部屋の間や部屋とそれに繋がる血管の間には「弁」と呼ばれる蓋が付いていますが、この蓋の閉まりや開きが悪くなった状態を弁膜症と言います)、不整脈(脈が乱れる状態をいいます)さらには心筋症(心臓の筋肉に様々な変化が起こり時に心臓に元気がなくなる状態をいいます)など数多くの種類がありますが、皆さんよくご存じの高血圧もまた循環器医が専門とする病気の1つです。一方、症状から見てみますと、胸や背中の痛み、さらには胃の痛みと思われがちな「みぞおち」の痛みや息苦しさなども循環器の病気で起こることがあります。さらに、不整脈などでは動悸が代表的な症状ですが動悸も“ドキドキドキ”と連続して起こるもの、“ドキッ・・・ドキッ”と、とびとびに起こるものなど様々です。また、脈が遅くなるタイプの不整脈では一時的に意識がなくなる失神や、めまいをひき起こすこともあります。このような病気や症状をお持ちの方はぜひお気軽に当院の循環器医にご相談ください。

泌尿器科

 泌尿器科では、尿路結石治療、排尿障害および尿路感染症の診断・治療を行っています。主な疾患としては、前立腺肥大症・過活動膀胱・腹圧性尿失禁などの下部尿路機能障害、尿路結石(腎・尿管・膀胱)、腎盂腎炎・膀胱炎・尿道炎・前立腺炎・精巣上体炎などがあげられます。また検診でPSA(前立腺腫瘍マーカー)の異常や尿潜血を指摘された患者さまの診療もおこなっています。
 日本は超高齢化社会に突入し、高槻市も高齢者人口24%以上と超高齢化都市となっています。泌尿器科は高齢者がかかりやすい排尿障害や悪性腫瘍、尿路感染症を診療する科であり、微力ながらも地域医療にお役に立てればと思います。当科で対応困難な患者さまは高槻病院や大阪医科大学と連携し治療をおこないます。

健康診断

医師担当表
小児科診察予約
医師担当表
健康診断
予防接種

診療時間
診療時間