大阪府三島救命救急センターの看護師(看護婦)募集情報、求人情報を掲載しています。

BlueBar.gif

相談室だより Vol.6「 時 間 」

「カウンセラー(臨床心理士)松本よし子」

 IPS細胞の発見は、難病治療に希望の光がさしてきた大きな喜びである一方、
細胞レベルで時間をまき戻せるとなれば、この先、人類はこの技術を使いこなしていけるのだろうかと、恐ろしいSFの世界をのぞき見るような気もするのは私だけでしょうか? 
 生き物としての私たち人間は、生まれて死ぬまで経過していく‘時間’には抗えず、
成長、そして、老化 を生きていく運命にあることに間違いはありません。
みなさんは「日にち薬」という言葉をご存じですか? こころも体も傷の回復には、どうしても必要な時間があり、「時間が何よりのお薬ということがある」というような意味です。 難しい問題にぶつかり、こころが悲鳴を上げると、人はこの苦しい気持ちが、
 ‘永遠に’続くように感じてしまうことがあります。そうなると、堂々めぐりに‘考える’だけになり、少し落ち着いて事態を整理し色々な角度から‘考えてみる’余裕をもてなくなってしまいがちです。 … 同じ時間なのに、楽しい時間は短く、つらい時間は長く …
 この秋の夜長、山中教授のノーベル賞受賞を称えながら、「時間」について感じることを
職場や家庭で、あれこれ話をしてみませんか?