大阪府三島救命救急センターの看護師(看護婦)募集情報、求人情報を掲載しています。

BlueBar.gif

ACU担当 Kさん

2009年入職 (新卒) 

患者さんの笑顔が励みになります。

 人と接する仕事を通して、自分自身の成長に繋がったらと思い、この仕事を目指しました。
 患者さんとの関わりの中で、これで良かったのだろうか? あの時の声かけ、接し方は正しかったのだろうか?と悩むこともありますが、そういう時でも、同期や先輩に励まされながら、前向きに取り組むことを心掛けています。
 退院された患者さんが、退院後にお顔を見せてくださる事がありますが、入院中とは違う良い笑顔を見ると、とても嬉しくなり仕事の励みになります。
 みなさんも一緒に嬉しい体験を味わえるように、共に成長していきましょう。

staff006.jpg

ACU担当 Fさん

2011年 入職(新卒)

先輩に助けてもらってます。

 今でも日々勉強し、自分の看護が正しいのかと自問自答の毎日です。

 でも、患者さんの笑顔やありがとうなどの言葉に励まされ、支えられながら笑顔で仕事をすることができています。

 そして、親身になって相談に乗ってくれる先輩方の存在もとても大きく、困ったときには助けてもらっています。男女問わず、仲が良く、アットホームな大阪府三島救命センターで、今後も働いていきたいと思っています。

fukumori11.jpg

ACU・ICU担当 Iさん

2011年入職 (新卒) 

 思い切って救急の道に飛び込んでみて下さい

 新卒で当センターに入職した看護師2年目です。
 新卒で大阪府三島救命救急センターのような救命に特化した病院で働くことへの不安はありましたが、興味を持っていた急性期、救急の場で働くほうが、後悔することなく前へ進んでいけるのではないかと考えて入職を決意しました。
 入職当初は、分からない事ばかりで不安も大きく、必死に毎日を過ごしていました。そんな時に、信頼できる先輩方が声をかけて下さることで、不安な気持ちが軽減するという事がよくありました。私も患者さんをはじめ、働くスタッフからも信頼されるような看護師になりたいと考えて頑張っています。
 新卒で救急病院へ入職するのは難しいと考える方もいらっしゃると思いますが、わからないことはしっかり教えてもらえますし、学ぶ環境も整っているので、救急に興味のある方は、思い切って救急の道に飛び込んでみて下さい。
 たくさん勉強すること、考えることがあると思いますが、きっとあなたの財産になります。