大阪府三島救命救急センターの看護師(看護婦)募集情報、求人情報を掲載しています。

BlueBar.gif

認定看護師 専門看護師紹介

d49a45_cfe21c72544b41f990abdff4bf2a7112-mv2_d_5472_3648_s_4_2.jpg

ナースエイドは、看護師の指導のもとに患者さんのケアや療養上の生活援助を主体とする業務を行っています。具体的な内容としては、看護師の指示・監督のもとに行う清拭介助、配膳・下膳・食事介助、ベッド移動などです。

d49a45_841456d4e60d4560aab9537f6380326b-mv2.jpg

1日のスケジュール (日勤の場合)

8:30 出勤

d49a45_d4da367cf42646698e4b44706a225d88-mv2_d_4608_3456_s_4_2.jpg
その日の患者さんの状態などの確認や、前日の引き継ぎがないか連絡簿を確認します。


8:35 下膳・口腔ケア物品の片付け

d49a45_6b33a964ead5406da0a3df103de66d2b-mv2_d_4608_3456_s_4_2.jpg
​食事が終わっている患者さんの下膳と、口腔ケア物品の片付けをします。


9:00 他部署との連携カンファレンス

d49a45_f0508419cdc240088d4291c65e0aeaff-mv2_d_4608_3456_s_4_2.jpg
他の勤務場所のナースエイドと連携して業務に当たるため、朝に情報交換をします。


9:10 全身清拭の物品準備

d49a45_d1e9dceed291446e8e1197781ba6498d-mv2.jpg
患者さんの清潔を保つためのケア物品を準備します。

9:30 全身清拭

d49a45_8e10b22c0765483da9a407304823ab53-mv2.jpg
​患者さんのお体を清潔に保つケアを行います。患者さんの重症度によっては
看護師とともにおこないます。

10:00 X線検査等への付き添い(看護師とともに)

d49a45_29ad065aa8ef4190a291994308aca3ee-mv2.jpg
ベッドで移動するため、看護師と共に検査室まで付き添います。

12:30 昼食の配膳・食事介助

d49a45_58c454303a694588acbaf209fd360590-mv2_d_4608_3456_s_4_2.jpg
患者さんの食事を配ります。必要であれば、病態の安定している患者さんの食事介助をします。

14:00 洗髪・手浴・足浴

d49a45_c75c5a660214487294e5ee419e0aa3c5-mv2_d_4608_3456_s_4_2.jpg
病態の安定している患者さんの、洗髪・手浴・足浴を行います。

16:00 体位変換

d49a45_c02a3303e7e94c5dbf29e4c43210f898-mv2_d_4608_3456_s_4_2.jpg
​​使用後の物品などを片付け、退勤します。

17:00 退勤

d49a45_ae2369e13d55419cafd5e3aa73b264ad-mv2_d_4000_3000_s_4_2.jpg
使用後の物品などを片づけ、退勤します。

その他の勤務体制

d49a45_d8fa19c42f374dcb9836adb09ce6ccc7-mv2.jpg
早出:7:30~16:00 (休憩1時間)
遅出:12:30~21:00 (休憩1時間)
夜勤:20:30~9:00 (休憩1時間30分)

ナースエイドより、みなさんへ

ナースエイド Kさん 

2012年入職

  • 以前は今とは全く違う職種でしたが、家族の入院と介護を経験し看護助手の仕事を知りました。三島で働くことになり、急性期の病院なので裏方的な仕事が多いのだろうと思っていましたが、想像よりも患者さんと接することが多く最初は戸惑いました。先輩ナースエイドや看護師に色々と教えて貰いながら、少しずつ仕事に慣れるにしたがって三島での丁寧な看護にとても感銘を受けました。また、家族の入院時に不安だったことや何もしてあげられなかった想いなども思い起こすようになり、家族が安心できるように環境整備をしたり、また洗髪や手浴などで少しでも患者さんの気持ちを和らげることが出来るようなお手伝いをしたいと思うようになりました。
  •  救命救急センターなので重症な患者さんが多いですが、看護師とのコミュニケーションがしっかり取れているので安心して仕事が出来ます。また、患者さんと丁寧な関わりが出来るのでとてもやりがいを感じることができます。「私の家族が入院していたらどうしてあげたいだろう。自分が入院していたらどうして欲しいだろう?」と日々考えながら仕事をしています。現在はACU・ICU・オペ室の3部署を日替わりで担当しています。患者さんと接することが少ない部署もありますが、どの仕事場でもすべて患者さんのためになることだと思っています。

ナースエイド Yさん

2013年入職

  • 医療の事を知らずに入職して4年目、最初は覚えることも多く大変でしたが、仲間に支えられ今は楽しい職場に。救急の現場は驚きの連続ですが、回復した患者さんの笑顔が見られる喜びも感じられます。私達と一緒に働きましょう。