大阪府三島救命救急センターの看護師(看護婦)募集情報、求人情報を掲載しています。

BlueBar.gif

認定看護師 専門看護師紹介

d49a45_aad9c3ddd1914522b1c5078b2cf47663-mv2.jpg

ECエイドは、救急外来・ICU・救急病棟・オペ室など様々な部署で活動します。救急外来では医師・看護師の処置や治療の補助をしています。
 ICUや救急病棟では、患者さまのケアや療養上の生活援助を主体とする業務を行っています。心肺蘇生法の普及活動も、院内・院外を問わず行っています。


d49a45_2a208c53e0b94aa19a53322ba13fa986-mv2.jpg

1日のスケジュール (救急外来の場合)

8:30 出勤・夜勤帯より申し送り

d49a45_274f41f82a984af8ae820fba933bd653-mv2.jpg
夜勤看護師より、搬入患者の情報等の伝達を受けます。


8:45 物品作動点検

d49a45_e08289c607ca4b33b809ca4bd494f147-mv2.jpg
​緊急時に備えて、救急外来・心臓カテーテル室・脳アンギオ室・ドクターカー等の物品作動点検を行います。


診察介助

d49a45_10db05e6a06d476da6cc34accede7585-mv2.jpg
以前に入院していた方の診察や処置の介助を補助します。


救急病棟で身体ケアの介助

d49a45_c02a3303e7e94c5dbf29e4c43210f898-mv2_d_4608_3456_s_4_2.jpg
状況に応じて、ICU・救急病棟・オペ室へ応援に向かいます。処置等で使用した器具を片付けたり、身体を清潔にするケアの介助をします。


心臓カテーテル・脳アンギオの検査介助

d49a45_6627e493044b4609a45c656864f40a91-mv2.jpg
検査がスムースに進むための補助をします(物品出し・患者さんの状態観察)


搬入時の介助

d49a45_884120a4dbb74e82bdd689b6500e0b51-mv2.jpg
​​救急搬送されてきた患者さんの、医師・看護師による処置・治療の補助をします。


心肺蘇生法の講習会

d49a45_f01c31d0b39845408345c2052133dac1-mv2_d_4608_3456_s_4_2.jpg
院内で月2回、心肺蘇生法の講習会を開催します。


16:30 夜勤帯へ申し送り

d49a45_274f41f82a984af8ae820fba933bd653-mv2.jpg
​朝と同様、搬入患者情報等を夜勤看護師へ申し送ります。


17:00 退勤

d49a45_c3b97fa139ec46b8b028553682cfbc92-mv2_d_1500_1500_s_2.jpg
​使用した物品などを片付け、退勤します。


その他の勤務体制

d49a45_ef63e7cddb454af5baf0063631e7f594-mv2_d_4608_3456_s_4_2.jpg
早出:7:30~16:00 (休憩1時間)
遅出:12:30~21:00 (休憩1時間)
夜勤:20:30~9:00 (休憩1時間30分)


勤務場所について

d49a45_7ee8d6dbf34c47cabc260d39b420bb11-mv2.jpg
​​勤務場所は救急外来だけではありません。
ICU・救急病棟・オペ室など、状況に応じて全ての部署で勤務します。


ECエイドより、みなさんへ

ECエイド Uさん 

2012年入職


 救命士として、患者さんの危機を救いたい。その一心で救急外来、入院セクションで日々奮闘しています。救急外来は想像以上に緊迫した空気であり、目の前で起こっていることに圧倒され、心と身体が同時に動かないことが今でもありますが、スタッフにサポートしてもらいながら日々勉強しています。
 救急外来で状態の悪かった患者さんが、入院セクションで元気に歩いていたり話している姿を見ると、心から喜びを感じます。
​ 入院セクションでは看護師の指示の下に患者さんのケアをしています。大阪府三島救命救急センターはスタッフ間の団結力があり、スタッフ全員がにそれぞれの役割・立場を活かして、一緒に頑張っています。



ECエイド Oさん 

2014年入職


 入職してすぐは学ぶことが多く大変でしたが、周囲の方に助けられ日々頑張っています。ECエイドは患者さんが病院に運ばれてから退院されるまでの全てに関わることができます。患者さんが笑顔で退院される姿をみると、この仕事やっててよかったという励みになります。
​ 日々学ぶことがあり、とてもやりがいのある仕事です。皆さんもぜひ一緒に働いてみませんか?