大阪府三島救急医療センター 072-683-9911

BlueBar.gif

BlueBar.gif

救命救急センター所長 小畑 仁司

_NowPrinting.jpg

突然の病気や怪我は、いつ、誰に生じるか分かりません。大阪府三島救命救急センターでは、思いがけず救急搬送される方々に対して、「専門医集団による救急医療」を、24時間365日、いつでも提供できるよう各科専門医による診療体制を整えています。診療においては、自然に回復する力(自然治癒力)を最大限に生かしつつ、過度の薬剤投与や侵襲の大きな手術をなるべく避けて「患者にやさしい」治療に取り組んできました。救急外来から始める、専門医による患者にやさしい診療、これは、1985年の設立以来、変わることなく受け継がれています。当センターは41床という小規模の単独型三次救急医療施設ですが、だからこそ、全職員が救命救急という目標に向かって一致協力しやすいという利点があります。これからも、人口70万人余りの三島医療圏の救命救急センターとして、「すべては患者のために - All for the Patients -」を合い言葉に、職員一同、救命救急医療に邁進してまいります。